長崎|機械加工|高速オシレートトーチ|溶接機械|鋼構造物製造|タービン|塗装|船舶|株式会社吉本ハイテック

 
 
qrcode.png
http://www.yoshimoto-hightech.co.jp/
モバイル版はこちら
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

会社紹介

 

ごあいさつ

ごあいさつ
 
弊社は、昭和13年吉本組として創業し、昭和24年合資会社吉本協運と法人化して以来50年間、三菱重工業株式会社長崎造船所殿の協力会社として、親企業の求めるニーズに応え、高い評価、信頼を得てまいりました。そして、さらに飛躍すべく平成11年6月より、株式会社吉本ハイテックと改組し、今日に至っています。

 弊社は創業以来、「創意工夫・実行・誠実」を基本に、お客様の立場になって考え、良い製品をより安くより早く提供できるよう、常に技術の向上と高密度の品質管理に努めてまいりました。

 これからも、皆様のお役に立つ企業、地域社会に貢献できる企業を目指して、誠心誠意努力していく所存ですので、今後とも変わらぬご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 田崎正志

 

工場外観

工場外観
 
 

会社概要

会社概要
  会 社 名 株式会社吉本ハイテック
  所 在 地 〒850-0078 長崎市神ノ島町1丁目361番地1
  電話番号 095-865-1200
  FAX番号 095-865-2953
  代 表 者 代表取締役社長 田崎正志
  創業年月 昭和13年10月【1938年10月】
  資 本 金 3,000万円
  事業内容 1.製缶・鋼構造物製造
2.機械加工、機械組立
3.船舶造修業(塗装,鉄工,溶接,配管)
4.火力プラント設備等の現地メンテナンス工事
5.SOCYBOY(溶接機械)販売
6.太陽光、オール電化
  従業員数 144名
  取引銀行 十八銀行、三菱東京UFJ銀行、親和銀行 
  主要取引先 ・長崎県
・長崎市
・三菱重工業株式会社 長崎造船所
・三菱日立パワーシステムズ株式会社
・西日本菱重興産株式会社
・株式会社九州スチールセンター
  主要仕入先 ・小野建株式会社
・ウメトク株式会社
・株式会社清水網材商会
・丸二網材株式会社
・丸紅株式会社
  工場概要 ●敷地面積      6,617㎡
●建物面積 工  場 2,007㎡
      事務所棟 237㎡
 

会社沿革

会社沿革
  1938年10月 三菱重工業株式会社 長崎造船所より吉本組として取引開始の許可を受け、鉄工、木工、仕上、左官、塗装各工事の請負業開始
  1942年10月 三菱重工業株式会社 広島造船所より取引開始の許可を受け、広島出張所を設置し、請負業開始
  1949年6月 吉本組を合資会社吉本協運に改組 資本金250万円
  1952年11月 資本金を500万円に増資
  1956年4月 資本金を1,000万円に増資 旭町工場及び稲佐工場を新設
  1961年8月 資本金を2,000万円に増資
  1964年8月 本社ビル建設
  1982年10月 神ノ島工場を建設 旭町、稲佐両工場より移転
  1984年5月 本社を神ノ島現在地へ移転
  1992年4月 広島出張所を分離独立し、有限会社吉本コーテックを設立(1997年5月株式会社吉本コーテックに改組 資本金1,000万円)
  1998年12月 株式会社吉本ハイテックを設立 資本金1,000万円
  1999年6月 株式会社吉本ハイテックに合資会社吉本協運を合併 資本金3,000万円
  2003年7月 lSO9001認証取得
  2014年4月 一般建設業 長崎県知事許可(般-26)第8012号 (鋼)(塗)(機)
  2014年12月 一般労働者派遣事業 厚生労働大臣許可 般-42-300095
 

組織図

組織図
 

交通アクセス

交通アクセス
 
 
株式会社吉本ハイテック
〒850-0078
長崎県長崎市
神ノ島町1丁目361番地1
TEL.095-865-1200
FAX.095-865-2953

────────────
事業内容
1.製缶・鋼構造物製造
2.機械加工、機械組立
3.船舶造修業
(塗装,鉄工,溶接,配管)
4.火力プラント設備等の現地メンテナンス工事
5.SOCYBOY(溶接機械)販売
6.太陽光、オール電化
────────────
043097
<<株式会社吉本ハイテック>> 〒850-0078 長崎県長崎市神ノ島町1丁目361番地1 TEL:095-865-1200 FAX:095-865-2953